アンティック-珈琲店-「二時間シャボン玉」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > アンティック-珈琲店- > 二時間シャボン玉 歌詞

二時間シャボン玉 / アンティック-珈琲店-
Amazonで見る

「二時間シャボン玉」歌詞

歌手:アンティック-珈琲店-
作詞:みく
作曲:アンカフェ

一面に広がる公園の池が 青の空を真似て写し出してる
風がボクを未来へ送りだすと 後悔だけを残し頑張っている
 
静寂を保ってた水面が揺れる
希望を託した空が滲みボクを悲しくさせた
 
シャボン玉に悲しみを詰め込んで
届かない未来に吹き出した
連続に吹き出る嘆きの玉が割れたと同時にボクは泣いた
 
約束という額の中でボクら どんな言葉を絵に残したのだろう
 
もろい額の中では 当時輝いた絵は
今ではくだらない価値の無い紙切れなんだ
 
流した涙を輝かせるには 大きく手を振ることと気づいた
情けないくらい支えてくれてた キミに捧げたい言葉がある
 
流した涙を輝かせるには 大きく手を振ることと気づいた
情けないくらい支えてくれてた キミに捧げたい言葉がある
 
シャボン玉にありがとうを詰め込んで 届かないと知ってて吹き出した
キミの優しさがとてもうれしくて 笑いながらまたボクは泣いた

アルバム「アンティック-珈琲店-」収録曲


アンティック-珈琲店-の人気ランキング

アンティック-珈琲店-の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.