ウラニーノ「ありがとうとごめんねと」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > ウラニーノ > ありがとうとごめんねと 歌詞

ありがとうとごめんねと / ウラニーノ
Amazonで見る

「ありがとうとごめんねと」歌詞

歌手:ウラニーノ
作詞:山岸賢介
作曲:山岸賢介


さっきから君がぼくの背中をさすっているんだ
吐き出すものなんてもう何もないさ キスがしたいな
便座にしがみつくぼくの手は 中途半端なアーティストの手
支える君の小さな手は 労働者の手
ありがとうとごめんねと
どっちが気持ちが伝わるものかしら
どっちもかな どっちでもないかな
そんなことを考えてた
 
君のお金でぼくが たくさんたくさん お酒を飲んでさ
吐き出すものなんてもう何もないさ キスをしようぜ
粘ついた唇 拒まない君
 
いつか いつの日か いずれね そのうちね
聞き飽きたろ? 言い慣れたよ そんな言葉は
ありがとうとごめんねと
どっちが気持ちが伝わるものかしら
どっちもかな どっちでもないかな
そんなことを考えてた
 
ピースマークを突き立てて のどに突っ込んだ
吐き出す言葉があるんじゃないかな
ありがとうとごめんねと…
どっちもかな どっちでもないかな

ウラニーノの人気ランキング

ウラニーノの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.