ルミカ「door」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > ルミカ > door 歌詞

ルミカ「door」の歌詞を収録したCDジャケット画像

door

歌手:ルミカ
作詞:ルミカ・ベイビー
作曲:一休


独りだった あの頃はいつも
自分を消したくて
居場所のない 教室の隅で
知らない罪さえも負わされ

悔しくて 怖くて
閉め切ったdoorを
いつかあなたに話す 勇気があれば開けて欲しくて

ただ 生きて行く事が こんなにも痛い事なら
真実が何かなんて もうどうでもいいよ
辛くて探すあなたの声を 思い出すと会いたくなる

間違ってる? 自分を責めた日
逃げ場を失って
あきらめてた 明日は来ないと
最後の手紙を書きはじめた…

見上げれば 優しく雨が降る日でした
それはまるであなたが あたしの為に流した涙

ただ 生きている事が あなたの幸せになると
気づかなかった、伝えてくれてありがとう。

今はわかるよ
傷みを知って 大きな優しさを知った
自分を信じ 歩いて行けば 過去から抜け出せる
未来は自分次第と

ただ 生きている事が こんなにも意味があるなら
出来るよ もう越えられる 明日も負けないよ

いつかあなたに笑って言うよ 気づいたの生きる事が大切だと…

アニメ「電波的な彼女〜幸福的な彼女〜」主題歌
アルバム「イキルコト」収録曲


「door」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ルミカの人気歌詞

ルミカの楽曲一覧を見る▶

関連動画


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.