SUPER BEAVER「ドクターペッパー」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > SUPER BEAVER > ドクターペッパー

SUPER BEAVER「ドクターペッパー」のジャケット画像

ドクターペッパー

歌手:SUPER BEAVER
作詞:上杉研太
作曲:柳沢亮太


ドクターペッパーのあの味は 懐かしい刺激的な味
毒みたいだって笑いながら 君と二人たむろった味

今日地元でバスに乗った時 窓の外が外国だった
君と肩組んでいた時を 思ってたらそう見えたんだ

別に変わろうとしたつもりは 微塵にもない
あれから僕は良いと思った 方向へ進んだだけ

なぁ今も 相変わらず馬鹿をやってるか?
僕は今じゃ ドクターペッパーが好きなんだ

無意識の中で僕たちは 確実に流れてってるよ
きっと君だってすでに僕が 知っている君じゃないだろ?

でも変わらないものがあるなら 嬉しく思う
そこで何をしててもきっと 繋がれるからさ

僕らが 違う道上立ってたって
関係ないぜ 別に何もぼやけてないだろう?
いつかまた 僕は君と馬鹿やれるように
とっておきの 話を用意しておくから

アルバム「幸福軌道」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

SUPER BEAVERの人気歌詞

SUPER BEAVERの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.