川江美奈子「孤高の君へ」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 川江美奈子 > 孤高の君へ

孤高の君へ

歌手:川江美奈子
作詞:川江美奈子
作曲:川江美奈子

今そこから何が見えてる?
君の突き進むその道から
一緒に横を走れずごめん
同じ痛みを走れずごめん

でもここから君を見てるよ
世界一もどかしいこの場所から
代わってあげるバトンが無いんだ
どんなに近いはずの僕にも

重すぎるのなら脱いでしまえ
理想のフォームも勝ち負けも
君が決めるゴールに僕は必ず立っている

あと一歩が踏み出せなくて
青空に自分を責めただろう
胸の中で涙を流し
それでも君は笑ってみせたね

嘘があるのなら捨ててしまえ
綺麗な理屈も言い訳も
あるがままに生きてる君が何より美しい

ときどき灯り照らすよ
見えないサイン送るよ
そのために心はあるから

重すぎるのなら脱いでしまえ
理想のフォームも勝ち負けも
君が決めるゴールに僕は必ず立っている

今そこから何が見えてる?
君の突き進むその道から
孤高の君を人は知らない
けれども僕は待っているから
走り止むまで待っているから

アルバム「LIFE375」収録曲


「孤高の君へ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

川江美奈子の人気歌詞

川江美奈子の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.