エレファントカシマシ「寒き夜」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > エレファントカシマシ > 寒き夜 歌詞

寒き夜 / エレファントカシマシ
Amazonで見る

「寒き夜」歌詞

歌手:エレファントカシマシ
作詞:宮本浩次
作曲:宮本浩次


寒き夜 寒き夜 家に帰って火にあたったら
寒き夜 いつのまにか暖かくなっていた
寒き夜 寒き夜 火にあたりながらタバコ吸えば
寒き夜 いつのまにか暖かくなっていた
 
寒き夜 かじかむ手を火にかざし読みさしの本を見た
寒き夜 きれたタバコを買いに行く
寒き夜 俺は月を見ていた 細き月を
寒き夜 いつのまにか眠たくなっていた
 
寒き日に 寒き日に 古き地図を持って出かけゆく
寒き日に俺は 古き地図を持って町へ出て行く
 
寒き日 ポケットに手を入れながら 遠くを見て歩く
寒き日 お前の町まで出掛け行く
寒き日 俺は人とすれ違う 駅の前で 暮れ行く町で
 
凍えそうな日よ
家路を急ぐ人たちよ
俺も帰ろう 遠回りして
家に帰ろう

アルバム「奴隷天国」収録曲


エレファントカシマシの人気ランキング

エレファントカシマシの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.