杉良太郎「おれの道」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 杉良太郎 > おれの道 歌詞

「おれの道」歌詞

歌手:杉良太郎
作詞:杉良太郎
作曲:安藤実親

役者、役者というけれど
我が身を削って 回りを照らす
世話場の話に泣かされて
大向うまでも涙声
われる拍手に
男勝負の 男勝負の 正念場

演ずることは 易しいが
役になりきる 難かしさ
奈落にじっと立ちすくみ
叶わぬまでもどこまでも
吐いた台詞に
男一筋 男一筋 夢舞台

師匠しらずの 芝居ゆえ
芸のくるしみ 吐く血潮
たとえ鬼だと云われても
あまえに許さぬ芸の道
一心不乱
男生命の 男生命の 晴れ舞台

今日のめでたい 千穐楽を
祝ってくれた 皆様へ
初日に返って応えたい
役者冥利に心で泣いて
命を燃やす
男花道 男花道 華舞台


アルバム「杉良太郎芸能活動45周年記念アルバム」収録曲


杉良太郎の歌詞ランキング

杉良太郎の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
amazon検索

リアルタイムランキング(14:42更新)

1 水あそび童謡
2 NEVER EVER ENDERRADWIMPS
3 kiwixiexie
4 ふじの山童謡
5 Lucky (feat. UMI)Nulbarich & Sunny
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.