吉田拓郎「ウィンブルドンの夢」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

歌詞ナビ > 吉田拓郎 > ウィンブルドンの夢 歌詞

ウィンブルドンの夢

歌手:

吉田拓郎


作詞:Takuro Yoshida
作曲:Takuro Yoshida


時がどれだけ急いでも どれ程遠く過ぎて行っても
いつか又会える場所がある その日はきっとやってくる
 
一緒にいられればいつも見つめられるけど かなわない夜もある
 
ありふれているような毎日でも 大きく息を吸い込めば
今まで見えなかったものたちが あざやかに目の前に広がるよ
 
仕方が無いと思うのは今でなくてもいい あきらめなんてずっと先でいい
 
ウィンブルドンにも出たかったよネ
ワールドカップも出たかったよネ
君の愛を 大切にして
君の中で 大切にして
 
あの頃はいつもよくこんな風に 朝までずっと話してた
うまく行かない事も 多いけど 夢ならどんなに小さくてもいい
 
肩抱き合って別れた遠い季節のように また少し歩きだそう
 
1歩だけ前へと踏み出す事 そいつが本当は大変だよね
頭の中がかたまってるみたい 風はいつもの様に流れてるよ
 
何かの代わりをもう捜さなくていい 自分であり続ければ
 
ウィンブルドンにも出たかったよネ
ワールドカップも出たかったよネ
君の愛を 見つめてあげて
君の中で 見つめてあげて
 
思えば心ゆれる出来事さ あの日も同じように雨でした
また一緒に歩いてみないかどこまでも 僕らの気持ちは今も同じ
 
いつからだろうやめてしまった事がある 時を止めないで
 
時間がどれだけ急いでも どれ程遠くへ過ぎて行っても
いつか又会える場所がある その日はきっとやって来る
 
大きく息を吸って両手で風を抱いて 思いを空に届けよう
 
ウィンブルドンにも出たかったよネ
ワールドカップも出たかったよネ
君の愛よ 永遠でいて
君の中で 永遠でいて

アルバム「午前中に・・・」収録曲


「ウィンブルドンの夢」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

吉田拓郎の人気歌詞

1 ガンバラナイけどいいでしょう今日はいったい何が どうしちゃったんだろう
2 歩こうね波がぶつかって くだけて行くように
3 季節の花ある日東京の空を見上げたら
4 Fの気持ち初めは誰でもCから ドキドキしながらCから
5 結婚しようよ僕の髪が 肩までのびて 君と同じになったら
吉田拓郎の歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

Kicyu
横山裕/安田章大(関ジャニ∞)

♪kissとchuの違いって何でしょう
YOU CAN SEE
村上信五/丸山隆平(関ジャニ∞)

♪まやかし明かしたのは この少人
Infinity / GIRL NEXT DOOR
Infinity
GIRL NEXT DOOR

♪そんな顔してうつむかないで…
again / YUI
again
YUI

♪夢のつづき 追いかけていたはず
SKIN / MEG
SKIN
MEG

♪Look at me, There's nothing we
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.