中川翔子「午前六時」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 中川翔子 > 午前六時 歌詞

午前六時 / 中川翔子
Amazonで見る

「午前六時」歌詞

歌手:中川翔子
作詞:ryo
作曲:ryo


ねえ 迷い込んだ
恋のラビリンス 連れ出してよ
 
キミに出会ってから幾度となく
眠れぬ夜を過ごしてきた
たわいもない会話がフラッシュバック
気が付いたら明け方午前四時
 
メール来ないかな
そんな期待くらいしてもいいよね
ダメですか?
 
あの日キミが教えてくれたのは
優しくて切ないこの気持ち
こんなにも誰かを想うなんて初めてなの
…苦しくて胸が痛い
 
私のようにキミにもやっぱり
好きな人とかいたりするのかな
確かめたい でもそんなの無理
どうしよう 自信が持てないよ
 
明日会えるかな
そんな期待くらいしてもいいよね
ダメですか?
 
あの日キミが教えてくれたのは
治せない恋の痛みでした
縮まらないこの距離は永遠?
そんなの嫌
午前五時 一人で泣いた
 
寂しいって言ったら
会いに来てくれた
手を繋いで二人でお出かけ
キミの話はとても可笑しくて
お腹が痛くなるほど笑った
楽しい気分 お昼ごはんは
仲良く並んで食べたりした
夕闇迫る帰りの道で
思い切り抱きしめてくれた
 
目を閉じたら温もりが消えた
目が覚めて夢なんだと知った
止められない 涙があふれ出して
キミに会いたい
 
午前六時 伝えようと決めた
願うだけ想うだけじゃ足りない
残ってる背中に腕の感触
夢じゃなくて
本当にしてもらえるように

「パフォー!」エンディングテーマ
アルバム「Cosmic Inflation」収録曲


中川翔子の人気ランキング

中川翔子の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.