JAY'ED「最後の優しさ」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > JAY'ED > 最後の優しさ

最後の優しさ / JAY'ED

「最後の優しさ」歌詞

歌手:JAY'ED
作詞:JAY'ED
作曲:2 SOUL・JAY'ED


月明かりに照らされて 静かな公園 君とふたり
並んで話すと こんなにも 僕でも素直になれる
なんでもない話して 君が楽しそうにしてるけれど
何かを隠そうとする仕草に僕は
気付かない振りして笑っているよ

君を本気で愛してたから 気付いてても 逢いたかった
違う誰かの元へむかう前に
抱きしめて I Don't Wanna Let You Go

少しづつ明けてく空 次第に交わすコトバ途切れてく
震える唇から告げられたこと
最後まで聞き 全てを受け止めた

君を本気で愛してたから 気付いてても 逢いたかった
違う誰かの元へむかう前に
抱きしめて I Don't Wanna Let You Go

今 引き止めたなら Will You Come Back
時をとめれるなら I Will Do That
僕では君を 今みたいに輝かせられなかった
受け止めるのが最後の優しさ

君を本気で愛してたから 気付いてても逢いたかった
ここから君が消えてしまう前に
抱きしめて I Will Hold You Tight
今はひとり 君へ贈る歌


アルバム「MUSICATION」収録曲


JAY'EDの歌詞ランキング

JAY'EDの楽曲一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.