Base Ball Bear「aimai memories」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > Base Ball Bear > aimai memories 歌詞

Base Ball Bear「aimai memories」のCDジャケット
Amazonで見る

aimai memories

歌手:

Base Ball Bear


作詞:小出祐介
作曲:小出祐介


今でも思い出せるんだ
 
両手を器用に広げて堤防歩いてく BGM、ジムノペディ選んだ
モノクローム・セットして 君も染まって とても昔な気がする映像
 
雨降駅で待ちぶせの微笑み 青暗く沈んだ湖に原色
スカートひらり傘が開き 二人は隠れ、誰かに徹した
 
街の隙間には君の色が覗くから
今でも思い出せるんだ
 
夕日ごと髪を梳かして揺れるせせらぎ 俺を擽って君に水平線が出来る
街の節々 オレンジの痣 消毒するように影が伸びていった
 
一度だけ蛹に戻りたい紋白蝶
今でも思い出せるんだ
 
曖昧に変わる思い出の袖を掴んで離さない俺は、思い出主義者
 
今でも思い出せるんだ
嗚呼、「今」はもう思い出なのか
俺はもう思い出の中
 
君には、思い出があるか?

アルバム「完全版「バンドBについて」」収録曲


Base Ball Bearの人気ランキング

Base Ball Bearの歌詞一覧を見る▶
この歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

関連人気歌詞

愛のことば / 倖田來未
待つわ / 茉奈佳奈
蝉 / Berryz工房
Love In, Love Out / SunMin
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.