花暦 歌詞 / CHAGE

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 新着情報
> > 花暦 歌詞

花暦

 

CHAGE

作詞 : 松井五郎
作曲 : CHAGE
歌詞
春は一夜の花の宴 浮世の盃 花をつぎ
秋は楓の舟をだし 河流の旅人 歌に読む
幾年月が過ぎゆくとも 人はさみしい荒野原

わたしは風 たったひと吹きで いにしえを 舞いあげて
わたしは風 たったひと吹きで 心に彩をそえる

夏はまぶしい娘等を 百合の香りに包み込み
冬は紅さす恋の女 風花一輪 簪に
想い焦れて時が熟すとも 人は咲かせる花がない

わたしは風 たったひと吹きで いにしえを 舞いあげて
わたしは風 たったひと吹きで 心に彩をそえる

公開日 : 2008-09-09
この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
CHAGEの人気ランキング
この歌手の人気一覧を見る▶
関連動画

このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索

関連歌詞

歌詞ナビ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2019 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.