TOKIO「雨傘」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > TOKIO > 雨傘 歌詞

雨傘 / TOKIO
Amazonで見る

「雨傘」歌詞

歌手:TOKIO
作詞:椎名林檎
作曲:椎名林檎


待って
鼻を利かせなよ
今宵は雨だろう
傘くらい携えて行け
恐いことは流されること
五官が有るだろう
なにより頼れば良いのに
 
お前の瞳が暗く翳っている瞬間(とき)は何時も
気圧の所為にして忘れているんだ
 
思い起こせ生命(いのち)
自分の道具を持て余す位なら濡れて帰れよ
 
ご覧よほら
耳を澄ましなよ
雨音は何処に
ぶつかり派手になるのか
酷い騒音に言葉失えど
五感を涸らすな
其れだけ頼れば良いから
 
お前の瞳が濡れて火照っている瞬間(とき)は何時も
文明の所為にして怠けているんだ
 
使い果たせ生命(いのち)
自分の脳味噌飼い殺す位なら立ち尽して居ろ
 
思い出せぬ程の深い痛手と
使い切れぬ程の高い理想抱え
びしょ濡れになったら迎えに行くよ
ただ自分の現在地見誤るな

ドラマ「ヤスコとケンジ」主題歌
アルバム「17」収録曲
アルバム「HEART」収録曲


TOKIOの人気ランキング

TOKIOの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.