川嶋あい「太陽電車」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 川嶋あい > 太陽電車

川嶋あい「太陽電車」のジャケット画像

太陽電車

歌手:川嶋あい
作詞:Ai Kawashima
作曲:Ai Kawashima

あなたのもとに生まれて本当に良かったと心から思ってます
浮かんだり沈んだりして人生は流れていくと教えてくれました
先立たれてもうどれくらいだろう 日増しに遠くなっていく
私の中の住人が今過去という駅から出発しました
太陽電車に乗りあなたを連れて今日も旅していく
離れているようでいつもつながっているとやっと気づきました
生き恥さらして演じるのはもうやめました

わけもなくあたった日々に「ごめんね」の言葉さえ今はもう届きません
時があればあるだけの分あなたを忘れてしまいそうでこわかった
飛び去った後のタンポポの子は大空をはしゃいでいく
優しさでずっと見守るあなた 愛はいつでも影ながらなんですね
太陽電車に乗りあなたを連れて今日も旅していく
甘えたい時には空を見上げて笑ってみます
そしてどうしようもない時には泣いてみます

まだら模様の悔し涙はこの電車の窓から捨てました
乗り遅れたいくつもの夜 後に語ってくれました
これがそう 母せっ記(き)と

あたたかな光はあなたの笑顔そう想っています
何もしてあげられないけどずっとずっと忘れません
太陽電車が行く あなたと同じ夢を乗せどこまでも
終着駅はない タンポポの羽花を咲かせます
あなたに抱かれまた命の歌をつなぐ
La La la…

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

川嶋あいの人気歌詞

川嶋あいの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.