シュノーケル「窓」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > シュノーケル > 窓

歌手:シュノーケル
作詞:西村晋弥
作曲:西村晋弥

さよならした日から だいぶ時は過ぎて
少しだけ器用になった
今日も窓の外は 晴れたり曇ったり
冷たい風が過ぎる

変わらない この景色に 足りないぬくもリ感じて

重ねてしまうの あの冬の君を
ずっと忘れられぬ日々のことを

あの時の二人は 夢見がちなくせに
大人になりたがってた

嫌ってた 恋の歌が 今なら愛しく思える

忘れてしまうの? 指切りした日の
二人だけしか知らない秘密も

失くしてしまった すべての言葉は
きっと次の朝へと続いてる

今でも 重ねてしまうよ あの冬の君を
ずっと忘れられぬ日々のことを
白いため息に変わらぬように 静かに窓を閉める
夜に染まっていく

「窓」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

シュノーケルの人気歌詞

シュノーケルの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.