柴田淳「椿」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 柴田淳 > 椿

椿

歌手:柴田淳
作詞:柴田淳
作曲:柴田淳


咲き乱れて ぽとりと落ちる椿よ
枯れることも 萎れることもしないで

美しい姿で 自ら切り落とすの
永遠でいたいの そう告げるように…

しがみつく その愚かさ 美しい命よ
いつか見た あの日の君のような 美しい花

焼け野原に 降り積もる雪 描いて
蝉の声に 君は掻き消されていった

やがてその姿は 動かぬ椿となり
冬が訪れては 「ここよ」と僕を呼ぶ…

はらはらと 散りゆくような 命はいらない
凛とした あの日の花のような 儚い影

地に広がる 君の想いは 健気すぎて
花を落とし 音を立てて
踏み出す僕を 引き止める…

しがみつく その愚かさ 美しい命よ
いつか見た あの日の君のような 美しい花

ひらひらと 舞い散るような 命はいらない
凛とした あの日の君のような 儚い花

アルバム「親愛なる君へ」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

柴田淳の人気歌詞

柴田淳の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.