INFINITY 16 welcomez GOKI「線香花火」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > INFINITY 16 welcomez GOKI > 線香花火 歌詞

線香花火 / INFINITY 16 welcomez GOKI
Amazonで見る

「線香花火」歌詞

歌手:INFINITY 16 welcomez GOKI
作詞:INFINITY 16・GOKI
作曲:INFINITY 16・GOKI


線香花火のような さみしい恋の季節はoh 君への想いは思い出に変わるのか
線香花火のような さみしい恋の季節はoh 悲しい想いは涙で流れるah
 
Woo woo woo woo
 
一学期の始め桜舞う校庭 大和撫子がやってきた やがてあなたに恋をした
憶えてるだろう クラスの奴らと行った祭りを
今日は仲良くなれるようにと 意識していた君の横
君も好きだったんだねりんご飴 ずっと見てたかったソバで
人ごみの中時が止まるそこだけ 茶化されたのか
友達が撮ってくれた写メ 付き合ってるみたいと言われ
頬を赤らめてる君もまるでりんご飴
 
線香花火のように 短い灯火でもoh 君への思いは消えず燃えているのに
線香花火のように 時は過ぎて行ったoh 何もできないプラットホームah
 
Woo woo woo woo
 
人生は悲劇か ふたりはさよなら 「元気でね!」って演じてた
練習通りいかなかったが
電車のベルが鳴り止んでも 寂しさだけが止まらなかった
涙を見せたくなかったから ただただ笑って手を振った
お前が決めたことだから 反対はできないけどできれば
もっと君を知りたかった ずっと一緒にいたかった
新しい町でも 忘れないでよ みんなと俺のこと
裏腹な言葉と心 喜劇演じてる涙目のピエロ
 
線香花火のような 切ない恋の季節はoh 小さな光が僕の夜を照らすのさ
線香花火のような 切ない恋の季節はoh 君への想いはいつまで灯せるのか
 
想い起こしてみると すべてが大事だったよ
笑う顔 怒りっぽいとこさよならさえ
純情可憐だったあの頃の僕ら 今の俺だったなら
君を呼び止めていたかも そして今もって思うと胸が痛い
oh oh もう君に会えないのか 本当は初めからわかっていたのかい
oh oh この愛をありがとうah 本当は僕の強がりだけど
 
線香花火のような さみしい恋の季節はoh 君への想いは思い出に変わるのか
線香花火のような さみしい恋の季節はoh 悲しい想いは涙で流れるah
 
線香花火のように 短い夏の夜はoh 小さな手をした君を思い出すah
線香花火でふたりの距離は近くなったoh 火玉が落ちたらプラネタリウムah

アルバム「Welcomez」収録曲


INFINITY 16 welcomez GOKIの人気ランキング

この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.