STANCE PUNKS「悲しいポストマン」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > STANCE PUNKS > 悲しいポストマン

「悲しいポストマン」歌詞

歌手:STANCE PUNKS
作詞:TSURU
作曲:TSURU

おいらは背中に乗せてる 顔も知りやしない奴の
恋心や下心 だってそれが飯の種
しみったれた街で風をきる

おいらは悲しいポストマン 覚えているのはその瞬間だけ

未来のカタチを知らない 俺には関係ないんだ
ボタンの取れてるポケット ガタのキちまった相棒
朝と夜の隙間で今日も踊る

おいらは悲しいポストマン 覚えているのはその瞬間だけ


STANCE PUNKSの歌詞ランキング

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
STANCE PUNKSの楽曲一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
amazon検索

リアルタイムランキング(15:00更新)

1 人生一路三山ひろし
一度決めたら 二度とは変えぬ こ...
2 ふじの山童謡
あたまを雲の上に出し 四方(しほ...
3 さすらいスピッツ
さすらおう この世界中を ころが...
4 しゃくなげ峠朝花美穂
山裾の紅い燈(ひ) 指差す憂(うれ...
5 もう君だけを離したりはしない上木彩矢
逢いたくて せつない夜には 風を...
すべて見る▶

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.