栗林みな実「桜時計」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 栗林みな実 > 桜時計

「桜時計」歌詞

歌手:栗林みな実
作詞:栗林みな実
作曲:齋藤真也


この花が咲くのは
きっと 遠くない未来
一歩ずつ...
私を飾る希望 みつける

その心には もう届かない
ずっと昔に気がついていた
だけど...

こんなに近くにいたのにね
いつの日からすれ違っていた...?
かすり傷を重ねながら
悲しくても隣にいたら
あなたを支えられる光になれるような気がして
離れられなかった 夏の終わり...

解りあえなくても
きっと それでよかったね
ひとつずつ並べて
選び、育てたかった

小さな蕾
秒針のように 時を教えて
焦らずに咲き、今日も...

青空を背にして揺れてる
花びらは輝きにあふれて
私たちの記憶になる...
誇らしい自分を生きたら
今が過去に変わった頃には 忘れられる感情
涙の色さえも 儚い夢...

通り過ぎる風に散りゆく
花びらは輝きにあふれて
私たちの記憶になる...
悲しくても隣にいたら
あなたを支えられる光になれるような気がして
その手を離せなかったあの日から
2度目の 春の終わり...


栗林みな実の歌詞ランキング

1 あんりある♡パラダイス今日の運勢は 誰が決めてるの? みえない神様
2 ♡に気をつけて。散りばめられた ♡(ハート) ひとつだけじゃない
3 Just the truth優しく時を刻む 静かに唄う夜空 胸に秘めた願いごとが
4 好きじゃなかったら…あなた想いすぎて 今日は負けちゃいそう 笑顔の日々
5 虹色の永遠初めて会った 眩しい夏 まっすぐ前をみることも出来ず
6 STRAIGHT JET眩しい風のなかで描くよ 君の笑顔 素直になれる瞬間
7 静寂の腕輪楽しそうに笑った君の笑顔思うたび 描いた願いごと
8 桜の花が咲くまえに春の風 まだすこし寒いね 最後の制服姿
9 イノセント誘惑ばっかの森で 歩き出して 混沌 何でもアリなの?
10 シュガー・シュガー・スパイス意地っ張りに角砂糖を溶かしたら 素直の魔法
栗林みな実の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes
amazon検索

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.