西村亜希子「緋桜」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 西村亜希子 > 緋桜 歌詞

「緋桜」歌詞

歌手:西村亜希子
作詞:木下龍太郎
作曲:安藤実親

「黙って見過ごすには 今日日(きょうび)世の中
あまりにも汚うございます」

無理が道理を押しのけて
渡る世間に 腹が立つ
おっととっと どいた どいた どいた
女・通ります
お見掛け通りの 細腕で
馬鹿を承知の お節介
今日も押してく 横車

外さぁなるまい すぐにでも
男ぎらいの 看板は
おっととっと どいた どいた どいた
女・通ります
あなたと袖摺り 合ってから
啖呵(たんか)飛ばした 唇に
恋の口紅(べに)差す 緋桜(さくら)肌

誰かやらなきゃ 世の中は
変わる当てない 何ひとつ
おっととっと どいた どいた どいた
女・通ります
波風立てなきゃ 済むものを
いつも騒ぎを 起こしては
付けにゃならない 後始末


西村亜希子の人気ランキング

この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.