磯貝サイモン「帰り道にて」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 磯貝サイモン > 帰り道にて 歌詞

帰り道にて / 磯貝サイモン
Amazonで見る

「帰り道にて」歌詞

歌手:磯貝サイモン
作詞:磯貝サイモン
作曲:磯貝サイモン


駅までの帰り道
ちょっと遠まわりしようと言って
きみのいる意味なんてものを考えてみた
 
まわりには 時がたてば
廃れていくものばかり
きみもそのひとつなのかな
ときどき不安になる
 
思わずまた馬鹿言って
やり過ごそうとしたけど
冷えきった手 握りしめたら
わかった気がする
 
ただきみがそばにいるだけでぼくは強くなれる
指の温度がしみわたっていく
これがいま ぼくの全てだから
 
もう誰も信じたくない
投げやりになっていたぼくに
信じなくていいからと
言ったのがきみでした
 
答えはない 理由もない
手さぐりだけど こんなに
幸せな気持ちになれる
そう教えてくれた
 
また聞かせてほしいんだ
くだらない昔の話でも
何でも受け入れられるよ いまのぼくなら
 
ただきみがそばにいるだけでぼくは強くなれる
確かなものなどなくても
きみの声が導いてる
 
ただきみがそばにいるだけでぼくは強くなれる
いついつまでも守りぬく
それがいま ぼくの全てだから

サンケイリビング新聞社「レイウエディング」CMソング


磯貝サイモンの人気ランキング

磯貝サイモンの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.