尾崎亜美「真夜中の陽だまり」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 尾崎亜美 > 真夜中の陽だまり

真夜中の陽だまり

歌手:尾崎亜美
作詞:尾崎亜美
作曲:尾崎亜美

不思議な 夢から目覚めた
静かな孤独(ソリチュード)
微かに 聞こえた寝息に
何だか泣けた
真夜中の 陽だまりのよう

何にも いらないと感じる 瞬間があるって
はじめて気づいたわ
暖かな匂いが 確かな my love
My precious one, it's you

苦しい 過去から学んだ
泣かない強さ
あんなに 叱られるなんて
はじめてだった
うれしかった まっすぐな目

涙が 頑なな心を とかしていくの
不器用な恋人
許して
そっと指に触れたい my love
My precious one, it's you

どんな夢 見てるんだろう
もし わたしのこと
探してるのなら call me, call me
名前を呼んで

何にも いらないと思える 瞬間がすべて
あなたが 眠ってる
真夜中 暖かな陽だまり my love
My precious one, it's you
It's you……
My precious one, it's you
My precious one, it's you

アルバム「月の魔法」収録曲


「真夜中の陽だまり」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

尾崎亜美の人気歌詞

尾崎亜美の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.