嵐「Snowflake」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > > Snowflake

Snowflake

歌手:
作詞:小川貴史
作曲:HYDRANT

冷たい雨が今 雪に変わる やけに静かになる街
君は今どこでどんなふうに過ごしている?

白くなった息もわかる距離で
あの日 同じ景色を見ていた

ささやかな毎日のなかで
どれだけ君を見つけただろう
流れる季節が遠ざかる前に
もう一度会いたい

気づかないくらいの優しさとか 今日の服が似合うとか
幸せはきっとそんなふうに作られてく

つないだ手が温めていた夢
ずっと描きかけのままひとり

止めないであふれ出る涙
甘い記憶が燃えて落ちる
足跡はやがて白く消されても
君を忘れない

ささやかな毎日のなかで
どれだけ君を見つけただろう
流れる季節が遠ざかる前に
もう一度だけ

どんなに夢は儚(はかな)くても
いつかは消えゆく運命(さだめ)でも
足跡はやがて白く消されても
君を忘れない

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

嵐の人気歌詞

嵐の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.