愛内里菜「yellow carpet」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 愛内里菜 > yellow carpet

yellow carpet / 愛内里菜

「yellow carpet」歌詞

歌手:愛内里菜
作詞:Rina Aiuchi
作曲:Takahiro Hiraga


雨降りの朝のバス停 切れ目ない列
傘を忘れた私にさしだしたあなた

黒の折りたたみ その傘はバス停までの道を
何度歩いてあなたを待ったかな

軽く背中叩く人 ふと振り向くと
やっと出会えた晴れた日曜 胸の高鳴りが聞こえた

銀杏並木2人歩く 眩しさと季節感じて歩くこんな自分に少し驚いた
yellow carpet いつも急ぎ足で駆け抜けるためだけの
道としか思っていなかったMy life

あなたから笑顔こぼれてちょっと照れてる
その表情(かお)に不思議と心和んでゆく

熱っぽく胸の奥が弾けはじめる
深まってく2人のコト願っている私がいた

銀杏並木2人歩く そっと歩幅を落として一歩一歩恋のシャッターを切ってゆく
yellow carpet それがきっと幸せの道へつながっている
そんな気持ちがそっとよぎったMy heart

あなたの空を見る瞳が綺麗 見とれて時間が止まった
木枯らしが吹いていたけど何故か心地よい春の風を感じた日

銀否並木2人歩く 腕絡ませ軽やかに1年が過ぎてその先も変わらない想い
yellow carpet この秋がステキに映るのは優しい
あなたと一緒だから味わえる I love you


アルバム「COLORS」収録曲


愛内里菜の歌詞ランキング

愛内里菜の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.