FictionJunction YUUKA「circus」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > FictionJunction YUUKA > circus 歌詞

FictionJunction YUUKA「circus」の歌詞を収録したCDジャケット画像

circus

歌手:FictionJunction YUUKA
作詞:梶浦由記
作曲:梶浦由記

この寂しさから逃れられず、ずっと
君に会えること信じていた
遠い時の circus

夏の日の夕暮れの孤独が消えてゆく
情熱と安らぎの振り子が揺れる

生きてる意味が今とてもリアルになる
愛を呼んで泣いて

君の姿、君の声を捜してた
この永遠を旅して来たの 一人きりで
ねえ、寂しさから逃れられず、ずっと
時の彼方、二人が始まる今を
夢に見てた

同じ場所、違う声で笑ってくれたら
切なさもコーラスになって響くよ

踊り歌い叫ぶ私を見届けて
愛の幕を開けて

身体全部で心を受け止めたら
この寂しさは愛しさを知る為の標
君に会う為に生まれたのねきっと
この一時、二人が始まる今が
夢の circus

幕が開く……

アルバム「circus」収録曲


「circus」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

FictionJunction YUUKAの人気歌詞

FictionJunction YUUKAの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.