島津亜矢「富士」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 島津亜矢 > 富士 歌詞

「富士」歌詞

歌手:島津亜矢
作詞:田久保真見
作曲:岡千秋


樹齢百年 そびえる幹も
ちいさな芽から はじまった
裸一貫 何にもなけりゃ
何でもできるよ ねえあんた
遥かに見える 富士山を
てのひらに乗せて 春を待つ

月の満ち欠け 流れる星も
大きな天の 懐(ふところ)で
夢に一筋 こうだと決めりゃ
何とかなるさと 腹くくれ
遥かに見える 富士山を
てのひらで掴み 夏をゆく

ひとみ凝らして 見えないものは
ひとみを閉じて 胸に訊く
男一匹 勝負の時は
私の命も さあ賭けろ
遥かに見える 富士山に
てのひらを伸ばし 冬を越す


島津亜矢の人気ランキング

島津亜矢の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.