河村隆一「J.E.1960」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 河村隆一 > J.E.1960

J.E.1960 / 河村隆一

「J.E.1960」歌詞

歌手:河村隆一
作詞:河村隆一
作曲:河村隆一


その音に魅せられてく 震えている 胸に響いてる痛いくらい
スパークルブルーの風かき鳴らして 心が動いた今君を知って

迷っているふりして 本当は解っている
きっかけ探す踏み出せないだけ
心の欠片探す 足りないそのパーツを
眠れる獅子を気取っているだけ

枯れたリズムに乗せて 琥珀色の音色(ねいろ)で
心の殻が今壊れてゆく
きっと変わりなどない 色褪せない 60's Guitar
思い描いていた この鳴りを

その音に引き込まれる その響きが 宿っていくから痛いくらい
初めての深さに僕は落ちてゆく 後戻りはしない今君を知って

求めて行ったそこは モノクロ艶(つや)やかなSteinway
心の闇に冷たく響いた
子供の自分を捨て 無理して自由求め
心を閉じていた 静かすぎた

でも信じる事さえ 走り続ける事さえ
諦めそうになる日々もあった
その倍音に溶けてく 自分の声で歌う
背伸びなんてしない 君がいれば

その音に魅せられてく 震えている 胸に響いてる痛いくらい
スパークルブルーの風かき鳴らして 心が動いた今君を知って

その音に魅せられてく 震えている 胸に響いてる痛いくらい
厚い雲間から光射す様に 太陽が汲むよ水をこの心に

その音に魅せられてく 震えている 胸に響いてる痛いくらい
厚い雲間から光射す様に 太陽が汲むよ水をこの心に

厚い雲間から光射す様に 太陽が汲むよ水をこの心に


アルバム「ORANGE」収録曲


河村隆一の歌詞ランキング

1 BEATねえ キミに ふれた オフショアの日 ねえ 今も キミは
2 冷たい雨窓を叩く 降り出した ばかりの雨 古びたワイパー
3 永遠の詩キミの目に 灯(とも)るものがあるなら この僕が
4 the earth 〜未来の風〜言葉に出来ない 想いがあるなら 聞かせて...
5 七色人ごみに紛れた 叶えられそうな 夢もあって um
6 Hello, Again 〜昔からある場所〜いつも 君と 待ち続けた 季節は 何も言わず
7 Arthur's Theme (Best That You Can Do) / ニューヨーク・シティ・セレナーデひとつの 出逢いに これほど 揺れている 心がまだ
8 Brilliant Stars瞳を閉じて心の声を もう一度確かめたくて
9 もうすぐ逢えるからもうすぐ逢えるから 美しい物語に そっと待ってる
10 北へ桜並木 舞う花びら 僕等を乗せ 車は弛いカーブ
河村隆一の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.