175R「僕はどれだけ自分が幸せかを知らない」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 175R > 僕はどれだけ自分が幸せかを知らない

僕はどれだけ自分が幸せかを知らない / 175R

「僕はどれだけ自分が幸せかを知らない」歌詞

歌手:175R
作詞:shogo.k
作曲:shogo.k

夜が明けてく街 心の火が灯る
見慣れたこの部屋 朝の匂いがする
聞こえてくるのは幼き君の声
小さな手のひら 温もり抱き寄せる

いつでも君を照らすような
暮れても昇る陽の光になる

僕らが生まれた大地も空も星も
全ては出逢えた奇跡に包まれる

しゃがみこんで見えた君に映る世界
小さくて狭いまるでオモチャの箱

いつでも君に届くような
触れてもまだ足りない愛がある

僕らは明日に何を残していく
流した涙を希望に変えていく

目の前の現実に震えても
君の声は聞こえている

僕らは未来の君に何ができる
笑顔も涙も全て抱きしめていく
僕らが生まれた大地も空も星も
全ては出逢えた奇跡に包まれる


アルバム「Bremen」収録曲


175Rの歌詞ランキング

175Rの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.