FictionJunction YUUKA「約束」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > FictionJunction YUUKA > 約束 歌詞

FictionJunction YUUKA「約束」の歌詞を収録したCDジャケット画像

約束

歌手:FictionJunction YUUKA
作詞:梶浦由記
作曲:梶浦由記


こんなに激しい過去と未来、僕等の進む道
風はもうすぐ嵐になって夜明けを運ぶ

見捨てた夢だった、子供の頃
秘密の隠れ家に書いて消した

潰えた星の見送り方を
泣きながら覚えた

こんなに激しい過去と未来、僕等の進む道
自分らしさを演じることに疲れて眠る
毎日捨てては生まれ変わる見知らない心を
僕等は自分と呼び続けてる、そんな約束

また一つ分かれた行き止まりで
変わらぬ運命だと呟いても

分かり合えずに言葉反らした
日々がただ悲しい

あの時泣いてた僕の為に僕はまだ明日を
最果ての歌のように甘く信じ続ける
風はもうすぐ嵐になって未来は降り注ぎ
果たせずに今日も一つ落ちた遠い約束

こんなに激しい過去と未来、僕等の進む道
たった一度だけ笑うために 嵐を超えて

約束のない世界がいつか僕等を呼ぶ頃に
最果ての歌が遠く甘く聞こえればいい
風の作る道を……

アルバム「elemental」収録曲


「約束」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

FictionJunction YUUKAの人気歌詞

FictionJunction YUUKAの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.