柴田淳「ピンクの雲」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 柴田淳 > ピンクの雲 歌詞

柴田淳「ピンクの雲」のCDジャケット
Amazonで見る

ピンクの雲

歌手:

柴田淳


作詞:柴田淳
作曲:柴田淳


動くのも嫌で 腰かけているソファー
目を閉じて考えた “居場所なんてどこにもない・・・”
ピンク色した雲が流れる この窓を閉めた時
今日も終わる

楽しいことを無理やり探して 必死に笑顔になろうとしてる
まるで そうでなきゃダメな様に
塞ぐ自分を認めたがらない

訳もなく集まり からっぽの心埋めようとして
みんな ごまかすことでなんとか生きてる

メールの返事が来ない ただそれだけ
でもなぜか不安になる “嫌われたの?嫌われたの・・・?”
ひとりぼっちに怯えているから 気の合うフリして
明日もまた

いつか出逢えた あの人だけは
ありのままの私を好きだと言ってくれたの 笑えなくても
こんな私に 居場所をくれた人だった

今はもういなくて 分かってくれる人もまだいない でも
出逢う前よりは たぶん 強くなれてる

嫌われても平気 と思える強さはまだないけれど
私でいられる私に いつかなりたい

私でいさせてくれる 誰かに逢いたい

アルバム「しば裏」収録曲


「ピンクの雲」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

柴田淳の人気歌詞

1 お父さんより。いつの間に美しくなる 娘は持つものじゃない
2 スカイレストラン街灯り指でたどるの 夕闇に染まるガラスに
3 おかえりなさい。あなたを待つこの部屋で 私は今日も怯えている
4 魅せられて南に向いてる窓をあけ 一人で見ている 海の色
5 恋人よ夢でいいから 一度だけでいいから 君に会いたい
6 ピンクの雲動くのも嫌で 腰かけているソファー 目を閉じて考えた
7 はじまりはじまり降りしきる雨に身を潜めて眠ってた 木の葉の裏で
8 つぐない窓に西陽があたる部屋は いつもあなたの匂いがするわ
9 あずさ2号明日私は旅に出ます あなたの知らないひとと二人で
10 遠くへ行きたい知らない街を 歩いてみたい どこか遠くへ 行きたい
柴田淳の歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

告白 / 竹内まりや
告白
竹内まりや

♪Why? 寝つかれぬ夜 鳴り響く電話
道程
タテタカコ

♪独りで歩く道程が 寂しいものだ
月光
鬼束ちひろ

♪I am GOD'S CHILD この腐敗した
ムサシ / 吉川晃司
ムサシ
吉川晃司

♪やたら陳腐な浮き世なんぞにゃ
ナップン ナムジャ / Rain(ピ)
ナップン ナムジャ
Rain(ピ)

♪ナヌン クデルカジルスオムヌン
ワインレッドの心
安全地帯

♪もっと勝手に恋したり もっとKis
Cry Baby / SEAMO
Cry Baby
SEAMO

♪夢に向かって 僕必死だった うま
ROOTS / MEGARYU
ROOTS
MEGARYU

♪どれくらい経つだろうあれから
春の風 / 熊木杏里
春の風
熊木杏里

♪土の匂い拾う 春はまだ青く 君と
吾亦紅 / すぎもとまさと
吾亦紅
すぎもとまさと

♪マッチを擦れば おろしが吹いて
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.