世界の果てまで 歌詞 / 高田梢枝

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 高田梢枝 > 世界の果てまで

世界の果てまで

歌手:高田梢枝
作詞:高田梢枝
作曲:高田梢枝

煩わしいとこから離れて 羽ばたきたかっただけ
もう子供じゃないのにと 何度自分を叱っただろう

昨日までの僕らにバイバイ 見上げれば星が
宝石みたいな夜空は やりたいこと溢れてる

すり抜け方や乗り継ぎに迷うより
約束された場所まで ひたすらに進むだけさ

僕らのツバサは 本物のとてもとてもきれいな羽だから
どんな激しい大きな風にも負けない
遠くへ 遠くへ ひたすら飛ぶんだ
ほらもう風になって
あんなに涙をこらえた日も笑えるから

ずっと消せないテレビただ見つめて 笑ってた日々
電車の中 疲れた顔で 眠る大人 暮らしを抱えて

生まれた街まで連れていくよ 君に見せてあげたい
なんにもないとこだけど 風車が回る丘へ

ときどき僕らはゴールを見失い
希望も夢もむなしくて 打ちのめされる

僕らのツバサは 偽物のとてもとてもきたない紙切れで
ほんの少しの小さな風で破れた
何度も 何度も 転がり回って
でもまだ意地を張って
あきらめ逃げ出すわけにはいかなかったよ

僕らのツバサは 本物のとてもとてもきれいな羽だから
どんな激しい大きな風にも負けない
遠くへ 遠くへ ひたすら飛ぶんだ
ほらもう風になって
あんなに涙をこらえた日も笑えるから

昨日までの僕らにバイバイ 見上げれば星が
宝石みたいな夜空は やりたいこと溢れてる
世界の果てまで


アニメ「牙」エンディングテーマ
アルバム「雨天決行」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

高田梢枝の人気歌詞

1 渋滞ぬけみちなし放課後三階の教室 土煙上げるグ
2 秘密基地あの頃の小さな僕が見上げる 空
3 世界の果てまで煩わしいとこから離れて 羽ばた
4 星のくずは銀の色鏡の中に映る自分 ごめんと遠ざ
5 メダカが見た虹夕焼けも通りすぎて 明日また会
6 グッピーあの子はずっと空に祈って ロッ
7 飛べればやっとつかんだ希望さえ あわく
8 トンネルぬけたよ晴れ渡った空に 小さな鳥が舞う
9 レッドタイツ立ち上がって 向かっていけ ひる
10 5年3組ピンクの花が咲く木と 君の名前
高田梢枝の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

「牙」関連情報

solar wind
シュノーケル

♪揺り起こされたヘッド 起き抜け
儚く強く
ユンナ

♪生まれた町を 遠く離れて あたし
STAY GOLD
ライムライト

♪たとえ離れてたとしても 想いは
Sanctuary
玉置成実

♪僕たちはみなきっと 手をのばし
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.