BEGIN「ミーファイユー」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > BEGIN > ミーファイユー

BEGIN「ミーファイユー」のジャケット画像

ミーファイユー

歌手:BEGIN
作詞:BEGIN
作曲:BEGIN

時は 満ちて 旅立ちの季節に
移り変わりゆく痛みに 耐えられずにいた日
せめて もう少し 側にいたいけれど
風に クニブン木が さよならと 揺れた気がした

「電話やれよ」と渡された古札を
握りしめてた 空港への四号線

ありふれた希望と あふれくる不安で
何ひとつ あなたに 伝えられなかった思い
あの日からずーっと ミーファイユー

ふるさと 離れて 十九年目の春
渋谷あたりでもなんとなく さまになってきたよ
夢を語るには 慣れてしまったけれど
これじゃ帰れんと思う度 やれる気がする

「ユーマワリして 酒は飲みすぎるなよ」と
届いた荷物 島酒とポーク缶

始まりがどこでも 終りがどこでもいい
この胸を熱くする 誇りと変わらぬ未来
それこそがあなたへの ミーファイユー

ありふれた希望と あふれくる不安で
何ひとつ あなたに 伝えられなかった思い
あの日からずーっと ミーファイユー
それこそがあなたへの ミーファイユー

映画「恋しくて」主題歌
アルバム「オキナワンフールオーケストラ」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

BEGINの人気歌詞

BEGINの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.