藤田まこと「夜のララバイ」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 藤田まこと > 夜のララバイ

夜のララバイ

歌手:藤田まこと
作詞:五木寛之
作曲:弦哲也

優しいいという字を
人を憂うと読んでみる
いつもそのこと 思うたび
つらい気持ちに なってくる
優しいだけでは 生きられず
つよくなるだけ こころがさむい
だからせめて こんな夜は あかりを消して
ひとりでうたう 子守歌

偲ぶという字を
人を思うと 書いてみる
だけど 昔の思い出に
すがる気持ちは ないんだよ
この世に生きるということは
胸をはるだけ 背中がさむい
だからせめて こんな夜は 自分のために
ひとりうたう 子守歌

だからせめて こんな夜は 自分のために
ひとりうたう 子守歌

ララバイ ララバイ ラララーラバイ
ララバイ ララバイ ララララララバイ
ララ ララーラ バイ

NHKラジオ「深夜便のうた」より


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

藤田まことの人気歌詞

1 夜のララバイ優しいいという字を 人を憂うと

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.