時の歌 歌詞 / 手嶌葵

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 新着情報
> > 時の歌 歌詞

時の歌

 

手嶌葵

作詞:

新居昭乃・宮崎吾朗


作曲:

新居昭乃・保刈久明



歌詞
空の 孤独な鷹よ
風に 抗(あらが)いながら
そこにあるのは 光と闇
一人だけの 空

空を 見上げて泣いた
一人 生きてる君よ
真実の名を 教えておくれ
いつの日か 消えてしまう君よ

光が闇に 溶けるように
心の中を とおりすぎる君の歌を
歌うよ

空を 見上げて泣いた
一人 生きてる君よ
真実の名を 教えておくれ
いつの日か 死んでしまう君よ

光が闇に 浮かぶように
沈黙の中に とおりすぎる時の歌を
歌うよ

生まれ 消えていく はかない
命たちよ
終わりがあり
始まりがあるよ
忘れないで

空の 孤独な鷹よ
風に 抗いながら
空を 見上げて泣いた
君よ

公開日 : 2006-09-30
この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

手嶌葵の人気ランキング

この歌手の人気一覧を見る▶
関連動画

このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索
Hanamari(はなまり)

関連情報

関連歌詞


カラーボトル

ニュースを知りたい
忌野清志郎

無心の歌
GRAPEVINE

星屑のバラード
南こうせつ

花 〜すべての人の心に花を〜
May J.

野球少年の詩
ガガガSP

輪廻転生
まふまふ

輪廻転生
佐香智久

ピースフル ワールド -Peaceful World-
アグネス・チャン


RYOEI

歌詞ナビ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2019 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.