青戸健「雪国の女」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

歌詞ナビ > 青戸健 > 雪国の女 歌詞

雪国の女

歌手:

青戸健


作詞:石野ひさし
作曲:桧原さとし

無理にかくした 東北(くに)なまり
俺もおんなじ 北国育ち
こんな都会の片隅で
背伸びするのは 似合わない
どこか寂しい 雪国の女(ひと)
真綿のこころ そのままに
 
化粧するより 素顔のほうが
俺は好きだよ 優しいその瞳(め)
どんな運命(さだめ)か 知らないが
踊るおまえの ぎこちなさ
胸に痛いよ 雪国の女
真綿のこころ そのままに
 
知って短い この酒場(みせ)だけど
楽しかったよ 忘れはしない
故郷(くに)じゃリンゴの 白い花
岩木すそ野に咲く頃か
旅の名残りの 雪国の女
真綿のこころ そのままに

「雪国の女」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

青戸健の人気歌詞

1 酒ごよみ雨がそぼ降る こんな夜(よ)は 酒よおまえと 雨やどり
2 親子交わす言葉は 少しでも 心の絆は 石より固い
3 ふる里は母のゆりかご若さにまかせて 故郷(くに)をすて 尾羽打ち枯らして
4 雪国の女無理にかくした 東北(くに)なまり 俺もおんなじ
5 川端の宿川端の 宿にしとしと雨が降る ひそかな胸の火

関連人気歌詞

お吉
島津亜矢

♪ひどい!ひどいじゃございません
宙船(そらふね) / TOKIO
宙船(そらふね)
TOKIO

♪その船を漕いでゆけ おまえの手
凌辱の雨 / Dir en grey
凌辱の雨
Dir en grey

♪罪無き人さえも 生温い雨に打た
ワンダーフォーゲル / くるり
ワンダーフォーゲル
くるり

♪僕が何千マイルも歩いたら 手の
リバー / くるり
リバー
くるり

♪遠い夜明けよ 泣き言聞けよ この
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.