UniChOrd「孤月」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > UniChOrd > 孤月 歌詞

孤月 / UniChOrd
amazon検索

「孤月」歌詞

歌手:UniChOrd
作詞:gaze//he's me
作曲:gaze//he's me

月は、夜を溶かすように
ひとり寂しく宙を佇んでいる。
塞いだ、寄る辺のない願い。
ひとつだけでも分かち合えたら……。

どうして? ただ、手を重ねてほしいだけ。
「叶うのなら……。」手を合わせて祈った。

焦げ付いた暗闇の奥底を、
まばたいて剥がそうとしている。
遺された、虚しさの空の向こう。
儚い光、消えないでいて。

きらめいた過去の空を、
心から愛おしく思う月。

夜空の星よ、聞こえているのなら教えて。
「もう叶わないの?」

ばらばらに砕け散る写真は、
わたしの帰る場所は、雲に隠れた。

風に吹かれた花びらのように、離ればなれに。幸せな日々。
同じ夜空を、同じ傷みを、見つめる瞳を、照らし合わせたら。
この歌がいつか、あなたの傷みをやわらげるような日が来ますように。


UniChOrdの歌詞ランキング

UniChOrdの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(3:33更新)

1 君らしくあれロードオブメジャー
2 ふしあな中田裕二
3 明治一代女 [歌謡浪曲]坂本冬美
4 するthe peggies
5 水あそび童謡
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.