三田りょう「気がつけばそこに友がいる 〜三線バージョン〜」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 三田りょう > 気がつけばそこに友がいる 〜三線バージョン〜 歌詞

気がつけばそこに友がいる 〜三線バージョン〜 / 三田りょう
amazon検索

「気がつけばそこに友がいる 〜三線バージョン〜」歌詞

歌手:三田りょう
作詞:西本卓朗
作曲:西本卓朗

春風受けて ほろ酔いながら 行き場のない力に嘆き
流星消えて 雲が流れて また始めよう 旅立ちの朝
泣いてるんだろう 泣いているんだろう
孤独に脅え 涙隠して
聞こえるんだろう 聞こえてるんだろう
誰かのあたたかい唄が
いつでも 迷う時には 気がつけばそこに友がいる

あの日見たのは 夢というのか ひび割れた絶望の隙間
価値もわからず 青春なんて ただ不器用な世間知らずと
泣いてるんだろう 泣いているんだろう
曇天続き ため息ばかり
呼んでるんだろう 呼んでいるんだろう
穏やかじゃない強い風を
信じる ただそれだけで 気がつけばそこに友がいる

泣いてるんだろう 泣いているんだろう
孤独に脅え 涙隠して
聞こえるんだろう 聞こえてるんだろう
誰かのあたたかい唄が
いつでも 迷う時には 気がつけばそこに友がいる

信じる ただそれだけで 気がつけばそこに友がいる


三田りょうの歌詞ランキング

1 悠久の故郷
2 佐渡航路
3 気がつけばそこに友がいる 〜三線バージョン〜
4 多摩の四季
5 天山遥かに
三田りょうの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(7:42更新)

1 22才の夏休み神聖かまってちゃん
2 Raythe GazettE
3 かなりや童謡
4 光る木々たちのパレードEndPine
5 Shooting StarINI
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.