なにわ男子「夕虹」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > なにわ男子 > 夕虹 歌詞

夕虹 / なにわ男子
amazon検索

「夕虹」歌詞

歌手:なにわ男子
作詞:岡田一成
作曲:長沢知亜紀・永野小織・深谷天佑・p.e.t.

土砂降りの街を逃げ出して
適当な屋根の下に二人
折り畳み傘じゃ小さすぎて
濡れた肩をただ さすっていた

きっとすぐに止むはずと 笑いながら
時間つぶし「お茶でもしませんか?」
なんて言えるはずもなくて これじゃ不器用すぎて
近づけないまま…

ずっと あふれてゆく
この気持ちの言葉探している
「好き」の二文字では 表せない胸の痛み
触れてみたくても
触れたらすぐ 消えてしまいそうで
また遠くで ただ遠くで 見つめている夕虹を

雨のあと片影濡らす 夕虹を
夜が来ても焼きついて離れない 夕虹を

「いつか」ばかり期待して
当てにならない天気予報
数字じゃ解けないことだらけ
あの日から 切なさが降り止まない

雨続き薄暗かった毎日に
ひとすじの光をくれた人
それは蜃気楼みたいで だけど美しくって
儚げな君

もっと 瞳の奥
宿る虹をそばで見ていたい
願ったってこの手を すり抜けてく淡い光
蒸し返す暑さも
忘れるほど 時が止まるように
またぼんやり ただぼんやり 見惚れている夕虹に

西の空に太陽が 雲間から顔のぞかせた
僕らの明日は 晴れになるだろうか
どっちでもいい もうこのまま君と…

ずっと あふれてゆく
この気持ちの言葉探している
「好き」の二文字では 表せない胸の痛み
触れてみたくても
触れたらすぐ 消えてしまいそうで
また遠くで ただ遠くで 見つめている夕虹を

雨のあと片影濡らす 夕虹を
夜が来ても焼きついて離れない 夕虹を


アルバム「+Alpha」収録曲


なにわ男子の歌詞ランキング

なにわ男子の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(9:44更新)

1 きよしのへっちゃらマンボ氷川きよし
2 ネコカブリーナ猫又おかゆ
3 サザンオールスターズ
4 ワカラナイアイThe Brow Beat
5 世界でいちばん熱い夏URATA NAOYA
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.