望月琉叶「朧月」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 望月琉叶 > 朧月 歌詞

「朧月」歌詞

歌手:望月琉叶
作詞:麻こよみ
作曲:木村竜蔵

甘い思い出を 重ね着してみても
胸の淋しさが なおさら募るわ
抱かれ着物の裾(すそ)が乱れ 熱く燃えた夜の幸せ
この手には返らぬまま 遠い幻ですか…
あぁ 命より大切な 恋とわかっていても
二人を結ぶ愛の糸 無理に断ち切る私
指で涙拭くように 思い出消せたなら
もう二度と振り向かないで 別れられるのに 沁みる夜の風

たとえこの恋を どんなに隠しても
いつかヒソヒソと 噂になります
どこか遠くの町で二人 暮らす事はきっと出来ない
この手には届かぬまま バカな愚かな夢か…
あぁ 遅すぎた出会いさえ 今は怨みはしない
男の狡(ズル)さも嘘も すべて愛した私
夜に浮かぶ面影を 袂(たもと)に隠しても
遠ざかる後ろ姿を ひとり見送れば 滲む月明かり

あぁ 遅すぎた出会いさえ 今は怨みはしない
男の狡(ズル)さも嘘も すべて愛した私
夜に浮かぶ面影を 袂(たもと)に隠しても
遠ざかる後ろ姿を ひとり見送れば 滲む月明かり


望月琉叶の歌詞ランキング

望月琉叶の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
amazon検索

リアルタイムランキング(22:24更新)

1 SUNTOWNThe BONEZ
2 「また明日」の約束をFRAME
3 Chu Chu Chu!テゴマス
4 とんび童謡
5 HERO JOURNEY (feat. Superorganism)CHAI
すべて見る▶

最新人気歌詞

著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.