Deep Sea Diving Club「ユニラブ」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > Deep Sea Diving Club > ユニラブ 歌詞

ユニラブ / Deep Sea Diving Club
amazon検索

「ユニラブ」歌詞

歌手:Deep Sea Diving Club
作詞:鳥飼悟志
作曲:鳥飼悟志

真似し合って安堵して
取るに足らないことばかり
ワインやチーズみたいに消費される
祈りの言葉さえも

見つめ合って恋をして
何か分け合ってそれを愛と呼んで
ラベルがなきゃ見分けもつかないの

欠けたままで僕らの世界は回る

ずっとこのまま
朝がまた来るまで
きっと歌の続きは君の中に
溢れて響くユニラブ

大体の想いは代替可能で
くだらなくて泣けちゃうけど
僕ら 今はより添って
丈夫で壊れない LOVE を響かせてくれ

入れ替わって またひとり
夜は同じ顔をしてる
他人の一部みたいに消費される
ノイズに掻き消されて

耳澄まして 僕らだけでも
許しあって互いの声を聴いて
俯いたまま 形はいらないの

誰かいなくなっても世界は回る
それでも君はいなくならないで
天使の手を払って

水面で揺れる星屑のような
記憶と温度と色だけが目印で
何もいらない
ただあるだけの日々とか
いなくなったアイツのこととか

僕らは特別じゃないけど
君が集めた光だけは
“替えが効く” なんて言わせない

口にしたらありきたりでも
それぞれの LOVE
それぞれのユニラブ
言えない秘密も幸せも傷口も
抱えて歩こう
それがユニラブ

ずっとこのまま
歌の続きは

ずっとこのまま
朝がまた来るまで
きっと歌の続きは君の中に
代わりの効かないユニラブ

大体の想いは代替可能で
くだらなくて泣けちゃうけど
君はどうかここにいて
全部に意味があると思わせてくれ


Deep Sea Diving Clubの歌詞ランキング

Deep Sea Diving Clubの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(17:23更新)

1 東京事変
2 水あそび童謡
3 かなりや童謡
4 力をくれ (feat. ¥ellow Bucks)LEX
5 抜け空Ado
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.