磯山純「残り火」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 磯山純 > 残り火 歌詞

残り火 / 磯山純
amazon検索

「残り火」歌詞

歌手:磯山純
作詞:磯山純
作曲:磯山純

沈む夕陽に 涙こぼれ落ちた
蓋をして押さえた心が 堰を切り溢れ出した
何を諦め 何から逃げた
自分殺して 死ぬように生きた
まだ燻る残り火が 僅かでも輝くなら
風を起こし舞い上がれ 立ち上がる今ここから
愛した貴方は 遠く空の彼方
恥じることなどなく生きてく 誓いはすぐに破った
餌待つだけの 檻のライオン
遠くに吠えろ 心を吠えろ
胸に残る傷跡は 芽生えるためにあるから
風を起こし舞い上がれ 命燃やして生き抜け
無感動に生きて 平気なふりをして
ヘラヘラ笑える僕が嫌いだ
希望を築くんだ 明日へと灯すんだ 夢を抱いて
生きろ
まだ燻る残り火が 僅かでも輝くなら
風を起こし舞い上がれ 立ち上がる今ここから
胸に残る傷跡は 芽生えるためにあるから
風を起こし舞い上がれ 命燃やして生き抜け
命燃やして生き抜け


磯山純の歌詞ランキング

磯山純の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(7:55更新)

1 喝采ちあきなおみ
2 Couverturemol-74
3 旅の宿高橋真梨子
4 8月の青Snow Man
5 DON-DON-DONSixTONES
すべて見る▶

最新人気歌詞

著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.