岡村和義「サメと人魚」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着歌詞 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 岡村和義 > サメと人魚 歌詞

サメと人魚 / 岡村和義
amazon検索

「サメと人魚」歌詞

歌手:岡村和義
作詞:岡村和義
作曲:岡村和義

リッスンベイベー 恥ずかしいのはわかるけど
それじゃ何も始まらない
もう少しだけ近づいたら この鼓動伝わるのかも

リッスンベイベー 夜はあっという間に
太陽に飲み込まれるから
波の音さえかき消せないほど この孤独を確かめて

誰も知らないこの夜を 2人だけの海に沈めて
サメと人魚で泳ぐのはどう? 深いとこまで潜って

リッスンベイベー 僕の心の声
聞こえているなら教えて
朝が来れば海の泡に それでもいいと思えるなら

誰も知らないこの夜を 2人だけの胸に沈めて
悪い男と悪い女に なりきれたならいいのに

誰にも言えないこの夜を 2人だけの海に沈めて
サメと人魚で泳いでみたい 海の泡になったとしても


岡村和義の歌詞ランキング

岡村和義の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(16:05更新)

1 DWTSDEEP
2 ダンシング・クイーンアバ
3 ふじの山童謡
4 ヤングウーマンコダマセントラルステーション
5 佐渡おけさ金田たつえ
すべて見る▶
ホーム新着歌詞ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.