ELFENSJoN「ECLIPSE」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > ELFENSJoN > ECLIPSE 歌詞

ECLIPSE / ELFENSJoN
amazon検索

「ECLIPSE」歌詞

歌手:ELFENSJoN
作詞:ELFENSJoN
作曲:黒瀬圭亮

それは 黄昏と 交わる 月に
照らし出され 産声 上げた

昏く 潜んで
闇に 踊る

深紅の雨 君のためだと

鮮やかに 散らして
ひとつも残さず

灼けた 月 光を 失くし
憂いを 晴らすために 堕ちて 僕は暗闇へ

哀の歌が 届かない…

同じ夢を見ていよう
この 穢れた 檻の中

それは ただ無垢な 悪意の 蕾
祈りに似た 毒を招いて

眩む 残月
夜明けを 乞う

静かに 狂い はじめてゆく

大切なものすら
ひとつも残せず

対の 花 抱いた よすが
望まれない 願いのため
薄明 堕ちる 月

愛の歌は 届かない…

同じ夢を見てたはず
なぜ
君だけ 壊れゆく

夜明けを待つ 僕らの目の前
正しさは 狩られて 夜に 浮かぶ

君を 苦しめるもの なら
僕が 閉じ込めておくから

同じ夢を 見られてたかな

灼きつくのは 褪せない景色と
想いゆえ 舞う 欠片

君の声 君の歌が
今も僕のそばで 鳴る
目に 映る 世界は白く

まだ 夜に揺らいで


アルバム「ZENITH」収録曲


ELFENSJoNの歌詞ランキング

ELFENSJoNの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(3:10更新)

1 村まつり童謡
2 男の子女の子郷ひろみ
3 BLOCK OUTLIL
4 ji ma ma
5 Summertime Poppin'Sumire
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.