GADORO「ハダシノボウケン」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着歌詞 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > GADORO > ハダシノボウケン 歌詞

ハダシノボウケン / GADORO
amazon検索

「ハダシノボウケン」歌詞

歌手:GADORO
作詞:GADORO
作曲:Kiwy

モデル連れで行く高級仰天グルメ
よりも男なら黙ってどん兵衛啜れ
これに骨埋め 所詮クズでん
証明するぜ 本音ぶつけ 挑戦続ける
聞いてるか世の群衆よ
俺がいる限りずっと準優勝
バッツ巻かないが Verseばら撒いた
何をやるかよりも何をやらないか
コンプレックスを武器にいかそうよ
欠点は裏から見た長所
今日も奴が僻もうと シカトっしょ いざGo on
キマるパケ しなる金より 光る汗によって詩が生まれる
ニヤつかせ 言わすやべえ 開く壁 気が済むすまで 皆歌え

名無しの権兵衛 裸足の冒険
田舎に残って 生身の挑戦
茶割りとどん兵衛 たまに奢ってくれよWow wow wow
流行りの音源 やっぱりおもんねえ
あっさりと越して 叩き落とすぜ
更に登って 高みの光景見せるWow wow wow

俺より背の高いススキが立つよ
山の中にある古びたラブホ
呑み帰りならばつつみがマスト
俺がでるMVもすぐにパワスポ
これからも醜態なら晒す宿命 どこ行こうとも変わらず訛る九州弁
みっくんがいつも俺に麻薬勧める 鼻から吸引ナザールスプレー
三十路過ぎた癖に飲めねえブラックコーヒー
けれど苦渋飲んでいずれ掴む勝利
勉強嫌いでいつもサボったクラブ行事
しかしライブDJは中学教師
えいよ 中堅な年齢 でも夢はデケエ
真冬の朝布団のように抜け出せれん
玉ねぎの下向かう指差す方 口だけじゃねえ俺の口約束

名無しの権兵衛 裸足の冒険
田舎に残って 生身の挑戦
茶割りとどん兵衛 たまに奢ってくれよWow wow wow
流行りの音源 やっぱりおもんねえ
あっさりと越して 叩き落とすぜ
更に登って 高みの光景見せるWow wow wow

社交性に欠ける 才能無え見た目
でもステージの上立てば歯止め効かねえ
不利と言われる環境で極める
確率じゃねえ 可能性にかける
架空の親戚殺し休んだ仕事
今じゃ休まず韻の企み事
寝言を吐いてでも上を目指す 絵心無いけれど夢を描く

名無しの権兵衛 裸足の冒険
田舎に残って 生身の挑戦
茶割りとどん兵衛 たまに奢ってくれよWow wow wow
流行りの音源 やっぱりおもんねえ
あっさりと越して 叩き落とすぜ
更に登って 高みの光景見せるWow wow wow


アルバム「TAKANABE」収録曲


GADOROの歌詞ランキング

GADOROの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(1:33更新)

1 ふるさと
2 いつか世界が変わるまで飯田里穂
3 モラトリアムBAND-MAID
4 早起き時計童謡
5 嘘じゃないずっと真夜中でいいのに。
すべて見る▶
ホーム新着歌詞ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.