乃木坂46(山下美月)「夏桜」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着歌詞 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 乃木坂46(山下美月) > 夏桜 歌詞

夏桜 / 乃木坂46(山下美月)
amazon検索

「夏桜」歌詞

歌手:乃木坂46(山下美月)
作詞:山下美月
作曲:中村泰輔

君が寂しそうに微笑む
もう少し咲いていてほしかったと

桜の蕾 花開く時 待っていてくれた
いくつもの冬 共に乗り越えた 大事な人

夏の桜 忘れないで
ありがとう ありがとう もう行くよ
夏の桜 思い出して
美しい月が照らす白道
次の季節まで 咲いていてほしい 願っていた

全て包み込みたかった
風も 光も 絶望も

ただ桜を見上げるだけじゃ 何も進めない
川を流れていく花びらたち 眺めながら

花が散って 明日(あす)へ続く
何より大切なこの坂に
花の香り 残さないで
時々思い出すくらいでいい
夏になればほら 葉桜の空 涙の色

夏の桜 忘れないで
ありがとう ありがとう もう行くよ
夏の桜 思い出して
美しい月が照らす白道
夏が来る前に 君に見せよう 愛の花を


乃木坂46(山下美月)の歌詞ランキング

1 夏桜
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(9:20更新)

1 Re:visionw-inds.
2 朝が来るAimer
3 ふじの山童謡
4 オジロ鷲細川たかし
5 白の吐息CHEMISTRY
すべて見る▶
ホーム新着歌詞ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.