BREIMEN「眼差し」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > BREIMEN > 眼差し

眼差し / BREIMEN
amazonで買う

「眼差し」歌詞

歌手:BREIMEN
作詞:高木祥太
作曲:高木祥太

セピア坂に大小 影が並んで
繋いだ手がちょっと乾いてて痛い
逸る気持ち一歩 先を歩けば
離した手に残る琵琶の実の香り

笛の音が鳴って 空は赤らんで
気づくと影は 伸びて滲んでゆく
あなたを追い越して

眼差しの奥から
変わらない温度で
包むように瞬きしているまま
息をする前から
変わりゆくわたしが
振り返るといつも見ているまま
ママ

色味のない弁当 薄めの味付け
何故か恥ずかしくって隠して食べた
あの感情さえも見透かされていて
嫌気が差して悪態ついたら
寂しく笑っていた

ぼやけたとしても
見えなくなっても
あなたは

眼差しの奥から
変わらない温度で
包むように瞬きしているまま
息をする前から
変わりゆくわたしが
振り返るといつも見ているまま
ママ


アルバム「AVEANTIN」収録曲


BREIMENの歌詞ランキング

BREIMENの楽曲一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(16:46更新)

1 かなりや童謡
歌を忘れた カナリヤは うしろの...
2 未来Mr.Children
名前もない路上で ヒッチハイク...
3 シド
あの日見た空 茜色の空を ねえ...
4 太陽森山直太朗
ちょっと一曲歌わせて 今訊(き)...
5 凍った息松田聖子
真冬のテニス・コート 足跡ひと...
すべて見る▶

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.