ガラクタ「見栄っ張り」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > ガラクタ > 見栄っ張り 歌詞

見栄っ張り / ガラクタ
amazon検索

「見栄っ張り」歌詞

歌手:ガラクタ
作詞:はる
作曲:はる

見慣れた天井、窓からの景色
いつもより早い雲の流れに怖くなって画面を眺める誰かのストーリー
羨ましいな、妬ましいな
そんな感情でさよならサンデー
目に見えてしまう親しさ
わかって欲しいの自分の価値を

誰しもが見栄の張り合いさ、今日も嫉妬の嵐さ
窮屈な画面、あぁ背伸びはやめにしなくちゃな
ハイライトにも入れれないくらいのしょうもないストーリーを
生きてる自分が嫌になる時もあるよな
それでもいつか、それでもいっか、って思える日が来ますように

自信があるようで実は不安
みんな同じようで実は違うよ
あの頃みたいにまたあなたに
他所は他所うちはうちって言ってもらいたいもんだぜ

見栄の張り合いさ、嫉妬の嵐さ今日も
でも、自分は自分さ、あなたはあなたさ、今日も

見栄の張り合いさ、今日も嫉妬の嵐さ
自分で自分を愛せるようにならなくちゃって
焦らなくてもいいんだぜ、あなたの代わりはいないよ
きっと誰かがあなたを照らしてくれるでしょう
照らしてくれるよ

照らしてくれるよ


ガラクタの歌詞ランキング

ガラクタの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(14:42更新)

1 子鹿のバンビ童謡
2 ZERO小林竜之
3 最高到達点SEKAI NO OWARI
4 White PeriodLa'cryma Christi
5 風の作り方を知っているかLUNKHEAD
すべて見る▶
ホーム新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.