吉澤嘉代子「オートバイ」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 吉澤嘉代子 > オートバイ 歌詞

オートバイ / 吉澤嘉代子
amazon検索

「オートバイ」歌詞

歌手:吉澤嘉代子
作詞:吉澤嘉代子
作曲:吉澤嘉代子

信号が変われば街はホログラムの夢
黒く濡れた髪がシャボンを燻らす春
古いオートバイの後ろでまたたく瞼
轟くリズムに呼吸を忘れた

立ちどまる昨日の影を越えて

擦り抜ける闇のなかで
身に纏った鎧が夜にちる
擦り切れる音のなかで
耳打ちして光の束になる
“私を壊して”

国道を曲がればホームタウンへの出口
緩いガードレール辿って見慣れた屋根
微睡みに落ちた街を起こさないように
薄明かりが差した背中に手を振った

歩きだした今日を巻き戻して

草萌青羽の騒めきは衣衣の胸に咲き乱れ
麗らかに微笑むあなたと一緒なら
風にでもなれるさ

擦り抜ける闇のなかで
身に纏った鎧が夜にちる
擦り切れる音のなかで
耳打ちして光の束になる

透きとおる身体はいま命の旅さらさら吹かれている
彼方には月灯りに浮かびあがる密やかなオートバイ
“私を壊して”

信号が変われば街はホログラムの夢


吉澤嘉代子の歌詞ランキング

吉澤嘉代子の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

リアルタイムランキング(7:37更新)

1 君が僕にKissをしたWaT
2 Let It GoDemi Lovato
3 MONEY浜田省吾
4 水あそび童謡
5 Sexy,Naughty,BitchyTata Young
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.