あたらよ「恋するもののあはれ」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > あたらよ > 恋するもののあはれ

恋するもののあはれ / あたらよ

「恋するもののあはれ」歌詞

歌手:あたらよ
作詞:ひとみ
作曲:ひとみ

吹き荒れる風のように
揺れ動く波のように
貴方を想っていたいの

貴方の揺るがぬ視線その先に映る
私が居たならどれほど幸せだったろう
ふとした瞬間に薫る
季節の香りを貴方に教えたくなったの

朝焼けが美しいのも
夕焼けが寂しいことも
貴方と知りたいのです

吹き荒れる風のように
揺れ動く波のように
想いが募るほど言葉足らずのようで
この胸の痛みさえ
恋するもののあはれ
愛しさ溢れるばかりで

貴方の些細な仕草ひとつさえ伝染る
私が居たからこの想い溢れていくの
声なき想いを綴った手紙の
居場所を貴方に教えたくなったの

雨音が美しいのも
青空が寂しいことも
貴方と知りたいのです

幾度となくめぐる季節の
「色」「香り」「音」全てを
貴方と感じていたいと願ってしまうから
愛を歌う愛を歌う声が枯れる程に
貴方を想って痛いの

吹き荒れる風のように
揺れ動く波のように
想いが募るほど言葉足らずのようで
この胸の痛みさえ
恋するもののあはれ
愛しさ溢れるばかりで


あたらよの歌詞ランキング

1 光れ夢を見ているような気分だ 快晴に君を想う
2 「僕は...」君が僕に見せてくれた 世界はとても綺麗だったな
3 恋するもののあはれ吹き荒れる風のように 揺れ動く波のように
4 13月次こそは次こそはと泣いて転んでも
5 僕らはそれを愛と呼んだ花びら散る午前二時に 誰かが泣いていたんだ
6 眠れない夜を君に映画のワンシーンのように 美しく見える日々を
7 雪冴ゆる澄み切った空 痛いほどの 冷たい風を 噛み締めていた
8 クリスマスのよる街の灯りがやけに眩しい夜 今年もこの季節か
9 今夜2人だけのダンスを今夜2人だけのダンスを 乾かないように愛情を
10 夏が来るたび木漏れ日の中1人歩く 言葉も何も要らないような夏の空
あたらよの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.