カネヨリマサル「見えないくらいの高速で」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > カネヨリマサル > 見えないくらいの高速で

見えないくらいの高速で / カネヨリマサル

「見えないくらいの高速で」歌詞

歌手:カネヨリマサル
作詞:千歳美那
作曲:千歳美那

明るく振る舞う 優しく振る舞う
こともできない、ことが苦しくて
苦笑って生きる 負け犬のまま生きる
わたしのこころ
あいつなんかに分かるものか

あの日のわたしに
嘘はつきたくないだけなんだよ
ただ好きを追いかけている
見えないくらいの高速で
あの日のわたしを
わたしだけは守ってあげたいの
いつか燃えてカスになるくらいに
誰のものにもなりたくないよ

言いたいことをしまって
隠れて泣いた
あの日の弱いわたしを歌うの

今日も背中丸くして 不器用だけど歌う
ほとんどスポットライトは当たらない毎日を
ちゃんとやってるよ

あの日のわたしを
正しくするためだけなんだよ
今なら言い返した文句さえも
追いつけないくらい 光速で
今のわたしは誰にも予想なんて出来ないよ
いつか燃えてカスになるくらいに
誰のものにもなりたくないよ
no no no


アルバム「波打つ心を持ちながら」収録曲


カネヨリマサルの歌詞ランキング

カネヨリマサルの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.